自然観光

自然
様々な動植物、美しい大自然

セノーテ

世界中でここでしか見られない、地下水のある洞窟、セノーテ。川のないユカタン平原では新鮮な水の供給源でした。

ヴァヤドリッドの南東7㎞の場所に位置するこのセノーテは、地下の空間にあります。鍾乳石や鮮やかなターコイズブルーの水滴が洞窟の中央部分に空いている穴から差し込む自然光に輝く様子を見ることができます。水はそれほど深くなく、非常に美しく透明度も高く、多くの種類の魚を観察することができます。

遺跡から1.5㎞の場所に、本当の人生のオアシス、直径は約50m、葉の生い茂った木々に囲まれたシカンチェ・セノーテがあります。10羽ほどの鳥が、いつもこのセノーテを泳ぎ回っています。

トンネルか洞窟、それがセノーテへ行く方法。このセノーテの直径は45m、深さは約80mです。セノーテの上から水面までの高さは40mもあり、入り口には岩に掘られた階段と、セノーテを囲む柵があります。セノーテの3分の1を覆う天然の岩の天井には、そこにぶら下がっている鍾乳石を見ることができます

ビーチ

素晴らしいビーチで、快適な滞在。家にいるような快適さを味わうために必要な全てがここにあります。

プログレソでは防波堤の上を歩くことができ、海風や、港の防波堤の上に軒を連ねるレストランでおいしいユカタン料理に舌鼓を打つこともできます。観光に、そして、メキシコ湾やカリブの国々との経済交流において重要な新しい港です。現在は世界中からのクルーズ船が停泊する港です。ユカタン半島の中でも絶好の立地と観光インフラにより、プログレソ港はユカタン州の中で、最も重要な港です。マリンスポーツにも絶好の理ケーションで、セイルボート、ウインドサーフィン、カヤックなどが楽しめます。
高速道路261号線を使い、メリダから北に36km。

メリダから109㎞、ピンクフラミンゴなど、ユカタン州の中でも最も多くの種類の生き物に出会える場所です。気持ちの良い入り江を散歩するのは最高です。セレストゥンでは、他の海とは比べ物にならない美しさと、多くの種類のシーフードが楽しめます。

エコツーリズム

学びと、生態系の保全と言う観点からのエコツーリズムをユカタン半島全土で体験できます。

メリダから36キロ、プログレソ港の入り口からたったの200メートルの場所にあり、チシュルブ港へ向かう高速道路のそばにあります。23の漁業団体が運営する環境保護地区は、その歴史を通して、とても家庭的なリラックスできる場所、そして自然との共生を可能にした場所です。

ユカタン州のメインポートからたったの5分、地元の協同組合が運営する、マングローブ林とそのエコシステムを観察できるツアーがあり、たくさんの花や、水生生物を観察することができます。トンネルを探検したり、鳥たちを眺めたり、レストランでおいしい料理を楽しんだりできます。

地層変動やその圧力ででき断層や、シカンチェ・セノーテなどが存在する地下河川の存在が明らかになった「ドリーネ」(すり鉢状のくぼ地)などをめぐるツアー。農民が休憩に使う小屋が点在する景色も見られます。

ユカタン半島に住む鳥類543種類のうち、その85.6%、465種類もがユカタン州に生息しており、 (チャブレ・サントス‐パソス・エンリケ、2010年出版、Wood及び2005年出版MacKinnon参照)、 バードウオッチャーたちに取ってはパラダイスのような場所です。さらに、訪れるひともそこに住む人も、この素晴らしい自然とユカタンの文化を味わうことができるように、通常の観光にも、自然を楽しむための観光にも必要な観光インフラが完備されています。

この地方にはメキシコで唯一のアメリカフラミンゴの生息地があり、3万 羽以上のアメリカフラミンゴがいます。ユカタン半島では季節によってさまざまな種類の鳥が見られます。105種類の渡り鳥が飛来し、55種類の渡り鳥の中継地、さらに時折訪れる14種類、運が良ければみられる32種類、夏にも9種類の渡り鳥が見られます。(チャブレ・サントス‐パソス・エンリケ、2010年出版、Wood参照)さらに12種類の固有種も生息しています。