ユカタンの遺跡

チェチェン・イッツア

ユカタン半島の東、メリダから120km、カンクンへ向かう高速道路の近くにあります。展望台、サグラド・セノーテ、マヤ古代球技そしてミル・コルムナ寺院。この遺跡には非常に重要な建造物、ククルカン・ピラミッドがあります。年に二回、春分の日と秋分の日に、光と影の魔法で一匹の蛇が浮かび上がり、ピラミッドの階段をゆっくりと降り、羽毛のある蛇の神、ククルカンの姿になるのです。

入場料金免除:年金受給者、60歳以上の方、13歳以下の方、退職者、障がい者、学生と教師(但し、証明する書類が必要です)
光と音のスペクタクルは1時間25分間。要予約。
駐車料金:バス40ペソ、一般車30ペソ
夜間駐車料金131ペソ

ツアー名 入場料 人類学研究所 文科省 教会寄付金 合計 開場時間
チェチェン・イッツア 外国人 $152.00 $ 54.00 なし なし $ 216.00 8:00 から16:00
チェチェン・イッツア メキシコ人 $81.00 $ 64.00 なし なし $ 145.00
チェチェン・イッツア 光と音のスペクタクル 外国人 $201.00 なし なし なし $ 201.00 19:00 から20:25
チェチェン・イッツア 光と音のスペクタクル メキシコ人 $201.00 なし なし なし $ 201.00

エク・バラム

エク・バラムはヴァヤドリッドの街から26キロ、メリダの東186キロにあります。荘厳な「黒、または暗い色のジャガー」と呼ばれる建造物があります。エク・バラムには45の建造物があります。非常にたくさんの石を使って作られた二つの壁に囲まれていて、その2つの壁が中央の建物を繋ぎます。マヤの球技、古代マヤ王国の街を繋いだ「白い道」に通ずる門があります。石のブロックに美しく彫刻がほどこされたモニュメント、石碑にはマヤの象形文字が見られます。建造物には様ざまな考古学的様式が見られ、そのディーテールがこの遺跡群を特別なものにしています。

ツアー名 入場料 人類学研究所 文科省 教会寄付金 合計 開場時間
エク・バラム 外国人 $65.00 $ 36.00 なし なし $ 101.00 8:00 から17:00
エク・バラム メキシコ人 $37.00 $ 36.00 なし なし $ 73.00

ジビルチャルトゥン

メリダとプログレソを結ぶ高速道路の14キロ地点にあるジビルチャルトゥン。最も古い街として知られ、紀元前500年から西暦1500年までここに町が存在したことが明らかになっています。17キロ平米にも及ぶ敷地には800を超える建造物が存在していたとみられています。街には12の「白い道」があり、その多くが街の中心部で分岐し、郊外にある建造物へと伸びています。その中の一つは、マヤ語で「古い村」を意味するシラカ・セノーテへと続いています。このセノーテの中では骨、石、木などが発見されています。この地区で最も目を引く建造物は「7つの人形の寺院」です。春分と秋分の日にその中央扉を通して太陽の光が引き起こす、不思議な現象を見ることができます。

日曜日はメキシコ人は入場無料(但し、光と音のスペクタクルは有料)

ツアー名 入場料 人類学研究所 文科省 教会寄付金 合計 開場時間
ジビルチャルトゥン 外国人 $68.00 $ 62.00 なし なし $ 130.00 8:00から 17:00
ジビルチャルトゥンメ キシコ人 $39.00 $ 62.00 なし なし $ 101.00

ウシュマル

ウシュマルはメリダの南東80キロ、カンペチェ方面にあります。「三度建て直された建築物」として知られているこの古代マヤ文化の遺跡には、ユカタンで最も素晴らしいマヤ建築があります。横に並んだ低い宮殿は、パティオや庭に囲まれています。そこは、綺麗に磨き上げられた何千もの小石を緻密に並べて作られた、非常に手の込んだ幾何学模様のモザイクで美しく装飾されています。このモザイクはマヤの他のどんな地域にもないほど美しいものです。2キロにわたって南北に広がり、建造物群は15を数えます。預言者のピラミッドと鳥の広場、修道女の庭、球技、政府庁舎、大ピラミッド、鳩舎、そして北部の建造物群では老女の家、墓地、ファロの寺院などが有名です。

光と音のスペクタクルは45分間
通訳機レンタル料39ペソ
駐車料金:バス40ペソ、一般30ペソ
夜間駐車131ペソ
考古学地区と光と音のスペクタクルの入賞両面所:年金受給者、60歳以上の方、13歳以下の方。退職者、障がい者、学生

ツアー名 入場料 人類学研究所 文科省 教会寄付金 合計 開場時間
ウシュマル 外国人 $135.00 $ 64.00 なし なし $ 199.00 8:00 から16:00
ウシュマル メキシコ人 $75.00 $ 64.00 なし なし $ 140.00
ウシュマル 光と音   外国人 $81.00 なし なし なし $ 81.00 夏と秋: 20:00 

冬と春: 19:00

ウシュマル 光と音   メキシコ人 $52.00 なし なし なし $ 52.00

アカンチェ

メリダから33キロ。9つのセノーテと2つの洞窟があり、街の中央広場には2軒の復元されたマヤの建造物、ピラミッドとエストゥコスの神殿があります。中央広場の東隣には、16世紀に建てられたコロニアル様式の教会があります。アカンチェでは、現代を生きる人々のバックグラウンドをより深めるため、古代のモニュメントの保全に特に力を入れていています。

毎日午前8時から午後5時まで
価格:350メキシコペソ

シカンボ

50年前にこの場所に出現したと言われる「シカンボのマリア」の信仰と巡礼で知られ、先スペイン時代の建造物の上に建てられた礼拝堂が信仰の中心です。歴史的重要性だけではなく、自然とエコロジーな環境もこの町の魅力です。マヤ歴の1年ごとに、聖母マリアを祭る有名な祭りがあり、非常にカラフルです。テルチャク港から6キロ、海岸から2キロ、プログレソとテルチャクを結ぶ高速道路の非常に近くにあります。

毎日午前8時から午後5時まで

オスキントク

プークの中でももっとも東に位置し、ユカタン州メリダの南70㎞の位置にあります。「迷路」として知られている建築物は、まるで、死者の世界への国への旅のようです。

カバー

ウシュマルから23キロ。カバーの街はプック様式の街の中でも2番目に宗教色の強い街です。一番栄えていた時代は西暦800年。街の中央門であるエル・アルコから始まる「白い道」はウシュマルまで繋がっています。美しい建物、「宮殿」は四角の形をした高い台地の上に建てられています。その中でも特に美しいのは、「仮面の宮殿」の、その壮大なファサードです。250ものマヤの神、チャクの仮面が石に掘られている、素晴らしいバロック様式の建造物です。

サイル

ウシュマルの南西33キロ。現在は、街は大きく拡張されていますが、中心部は西暦600年から900年の間に作られました。建物のファサードは石のモザイクで装飾されているのが特徴的です。地区で一番目を引く「宮殿」と呼ばれている建物の2階には、降臨する神の姿がモザイクで描かれています。

シラパク

ウシュマルの南西38キロ。ここでは「宮殿」と呼ばれている建築様式の宝石、プークがあります。でこの建物は、そのファサードを飾る、稲妻などの幾何学模様が描かれた石のモザイク板で有名です。その端と中央にマヤの雨と雷の神、チャクの大きな仮面が描かれています。